【三代目JSB】映画「アンフェア」主題歌に決定!篠原涼子が絶賛!

2015/06/26 07:04
 
 
 
EXILEのAKIRAが出演している映画「アンフェア the end」(9月5日公開)の主題歌に、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの新曲「Unfair World」が決定した。

映画のために書き下ろされた本楽曲はまさにタイトル通り、「アンフェア」シリーズの最期を飾る『アンフェア the end』の世界観にぴったりの楽曲となっているという。「三代目JSB」は、映画主題歌を担当するのは本作が初めて。また、同シリーズの主題歌起用としては史上初の男性アーティストとなっている。

リーダーのNAOTOは「長い間多くの方々に愛されてきたこの作品が今回で最後ということでその締め括りに少しでも華を添えれたらと思っています。スタッフの皆さま、ファンの皆さまの熱い気持ちを裏切らないよう精一杯努めさせていただきます。」と楽曲に込めた思いを語った。

三代目JSBの新曲「Unfair World」は今年の秋にシングルとしてリリースが予定されている。

篠原涼子(主演)コメント
切ない歌詞とメロディーが今回の「アンフェア the end」の世界観にピッタリで、まるで雪平に向けて歌われているようで、初めて聴いたときに鳥肌がたちました。いま最も勢いのある三代目J Soul Brothersさんに唄って頂き、タイトルもズバリ「Unfair World」ということで、感激しています。これまで「アンフェア」シリーズは女性アーティストが主題歌を担当してくださっていたので、雪平の心情を唄った楽曲が多かったですが、今回は、男性から見た「雪平夏見」像が描かれているので、守られているような気持ちになりました。映画を観た後にこの楽曲を聴くと、歌詞の世界観が、より深く味わえると思うので、映画のエンドロールでこの曲が流れるのが今からとても楽しみです。いつかカラオケでも唄ってみたいです(笑)。

登坂広臣(三代目JSB)コメント
「Unfair World」のレコーディングでは、楽曲の世界観だけでなく、元々、このアンフェア作品を見ていた自分のイメージやこの曲によって更に映画の物語に深みや情景や心境などが少しでも広げられれば、、、と思いレコーディングしました!!

今市隆二(三代目JSB)コメント
主人公の気持ちを歌うのではなく、主人公をそっと見守る男性の心情を歌わせて頂きました。男性の気持ちを自分なりに理解して歌入れをしました。歌う部分と、喋るように歌う部分を意識しながら歌い、この曲の世界観がより伝わるように心がけました。この曲が映画の世界観を増幅できることを願っています。

NAOTO(三代目JSB)コメント
この度は映画「アンフェア the end」の主題歌に僕達三代目 J Soul Brothersの楽曲「Unfair World」が決定しとても光栄に思います。長い間多くの方々に愛されてきたこの作品が今回で最後ということでその締め括りに少しでも華を添えれたらと思っています。主題歌も映画の重要な一部だと思います。スタッフの皆様、ファンの皆様の熱い気持ちを裏切らないよう精一杯努めさせて頂きます。

稲田秀樹(プロデューサー)コメント
シリーズ最期の『the end』にあたってはアンフェアらしいサプライズ感を含めて、今まで雪平を通り過ぎていった男たちからのメッセージソングにしたいと考えました。そこで、今作のテーマである『悲恋』を表現できる男性アーティストを考えたところ、今をときめく三代目 J Soul Brothersさんに行き着きました。
 
 
 

三代目JSB

テレビ

毎週月曜日
25:30~ TBS「週刊EXILE」 E.G.family

ラジオ

毎週月曜日
20:00~20:30 FM OH!「Dream Shizukaの dream a Dream」 Dream Shizuka

本・雑誌

毎月23日発売
CanCam(キャンキャン) Happiness
JJ(ジェイ・ジェイ) Happiness 藤井夏恋
Ray(レイ) Flower 佐藤晴美