「E-girls」ライブより緊張?石井杏奈 “ジミーズ” とダンス初披露!

2015/07/21 09:01
 
 
 
7月19日(日) E-girls の石井杏奈が、主演をつとめる映画『ガールズ・ステップ』のイベントに出演し、サプライズとして主演の石井杏奈、小芝風花、小野花梨、秋月三佳、上原実矩らと結成したダンス部5人組“ジミーズ”が、劇中のクライマックスシーンである全国高校生ダンス選手権でのダンスを観客の前で初披露!

「E-girls」が所属する「LDH」主催のダンスイベント「EX SHOW」にゲストとして登場したもので、5人が劇中で結成するダンスグループ「ジミーズ」をこの日のために再結成。LDHが運営するダンススクール「EXPG」に通う女子中高生約30名をバックダンサーとして従えて、映画の中でも披露している、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の楽曲「ALL FOR YOU」に合わせたダンスを、女子高生の制服姿で踊った。

この日のために2日間皆で集まって練習し、ぶっつけ本番でイベントに臨んだといい、石井は「今までにないくらい緊張しましたし、でもステージに出たらあたたかいお客さんがいて、皆がいて、楽しく踊ることができました」と笑顔を見せた。

小野さんは「舞台袖で杏奈が『E-girlsのライヴの時より緊張する』って言ってるのを聞いて、やめてくれよ! 勘弁してって思った」と苦笑しつつ「楽しかったです」とホッとした様子。上原さんは、撮影では観客も含め、全員が自分たちのために集まった“ホーム”だったのに比べ、今回は「私たちがお邪魔させていただいた」と正反対の立場であり「練習の時に先生が『全員、敵と思って踊った方が良いよ』と言ってたんですが、出て行った瞬間に『ワァーッ!』となって…思った以上の歓声でちょっと調子に乗りました(笑)」と語った。

秋月さんは壇上での自己紹介で「E-girlsの三佳です!」と語り、笑いを誘っていたが「2週間前から『やる』と決めていた(笑)」とか…。本作への出演をきっかけにE-girlsが大好きになったそうで「今日はついに自分もE-girlsになれる日だと…」とノリノリで語っていた。

石井さんは今後、映画の中にもあるように「ジミーズで地域のお祭りとかで踊ったりをサプライズでやってみたい!」とジミーズとしての活動継続に意欲をのぞかせていた。

『ガールズ・ステップ』は9月12日(土)より公開。

 
 
 

E-girls

テレビ

毎週日曜日
8:30~ BSフジ「ガチャムク」 E-girls 須田アンナ 武部柚那

毎週月曜日
25:30~ TBS「週刊EXILE」 E.G.family

ラジオ

毎週月曜日
20:00~20:30 FM OH!「Dream Shizukaの dream a Dream」 Dream Shizuka

毎週水曜日
20:30~ FM OH!「Dream AmiのHappy-Go-Lucky☆」 Dream Ami

本・雑誌

毎月23日発売
CanCam(キャンキャン) Happiness
JJ(ジェイ・ジェイ) Happiness 藤井夏恋
Ray(レイ) Flower 佐藤晴美