エンタメ

菅田将暉と小松菜奈の極秘結婚式!神社の挙式費用は5万円 

2021年11月15日、俳優の菅田将暉さん(29)は4年越しの片思いを実らせて、女優の小松菜奈さん(26)と、めでたく結婚しました。

ビックカップルの結婚ということで、ネット上では「すだなな結婚」と大きな反響でしたよね。

結婚後も、菅田将暉さんは、月9主演ドラマ『ミステリと言う勿れ』や『鎌倉殿の13人』、小松菜奈さんは主演映画『余命10年』の撮影で多忙を極めていました。

「二人の結婚式はいつ?」「結婚指輪は?」など、気になっていたファンも多かったのではないでしょうか?

そんな中、菅田将暉さんと小松菜奈さんは、めでたく極秘で結婚式を挙げたそうですので、今回は、お二人の極秘結婚式についてご紹介します。

ぴょんこ
ぴょんこ
『すだなな結婚』の極秘結婚式が気になる!

菅田将暉と小松菜奈の極秘結婚式


<イメージ画像>

結婚式は神前式スタイル

菅田将暉さんと小松菜奈さんは、北海道の函館にある神社『函館八幡宮』で、極秘で結婚式を挙げたそうです。

結婚式は、ソメイヨシノの開花宣言後の4月21日(大安吉日)。

菅田将暉さんは紋付袴で、小松菜奈さんは白無垢姿での、神前式の結婚式でした。

親族のみ20名ほどの参列者で、結婚式に参列した方は全員、和装のスタイルだったそうです。


<イメージ画像>

菅田将暉さんが『函館八幡宮』を選んだ理由は、2人の代表作『糸』のロケ地だったこともあるようです。


「改めて、小松さんや自分の親族に感謝の気持ちを伝える場を設けたいと思っていたようです。仕事の合間を縫って1月頃から式場探しを本格化させ、参列する親族が住む場所などを考慮して、北海道・函館に決めたそうですよ。なんといっても函館は、ふたりの代表作『糸』のロケ地でもありますからね

引用元:Yahooニュース

 

本人たちは、あまり目立たずしめやかに挙式をあげたかったようですが、やはりスター同士の挙式ということで、”スターオーラが凄かった”らしいです。

神社を散策していた人や、同じ日に結婚式を挙げた夫婦やその親族は、すぐに菅田将暉と小松菜奈だと気づいたそうです。

「参加していたかたが全員和装だったので、かなり遠目からでも目立っていました。菅田さんの弟さんらしきかたがカメラマンを務め、和気あいあいとした様子で、両家のご親族は皆仲がよく、笑顔に溢れていました。

なにより小松さんの白無垢姿からは目が離せませんでした。透き通るような肌が際立っていて……あの美しい姿は一生忘れません」(通りかかった人)

引用元:Yahooニュース

ファンの方が気になっていた、「結婚指輪の交換」も無事終わったのでしょう。^^

「京都きもの友禅」のイメージモデルとして活躍する小松菜奈さんの白無垢姿は、最高に綺麗だったと思います。

今回、菅田将暉さんと小松菜奈さんが結婚式を挙げた、『函館八幡宮』の挙式費用は、全日5万円です。

引用元:函館八幡宮公式サイト

日本のトップ男優と女優同士の結婚式なので、豪華で高額な結婚式をイメージしていましたが、

菅田将暉さんと小松菜奈さんの結婚式は、極秘でしめやかに行われた結婚式でした。

スポンサーリンク



披露宴は料亭『冨茂登(ふもと)』

挙式が終わった後は、『函館八幡宮』近くの『冨茂登(ふもと)』という料亭で披露宴が行われたと噂されています。

『冨茂登(ふもと)』は、ミシュランガイド北海道2012 特別版 に掲載(星二つ)のレトロな雰囲気で、静かに佇む建物の築80年余りの日本家屋。

函館ならではの海山の幸をふんだんに取り入れた会席料理をもてなしてくれます料亭です。


引用元:ぐるなび

お祝い会席のコースが用意されていて、お値段はお一人様、8,855円~20,240円

長寿のお祝い、御両家お顔合わせ、御結納、ご結婚、お誕生日など、お喜びの日の為に真心込めたおもてなしをしてくれる会席コースです。

披露宴の最後には、菅田将暉の曲『虹』が弾き語りで披露されたそうです。

では、菅田将暉が弾き語りで披露されたとされる、『虹』を披露宴に参加したと思って聞いてみましょう♪^^

菅田将暉さんが、この結婚式を挙げたのは、

「小松さんや自分の親族に感謝の気持ちを伝える場を設けたい」「結婚式を挙げてケジメをつけたい」という思いからだそうです。

菅田将暉さんの親族に対する思いやりと、男としての責任感を感じられますね。

ぴょんこ
ぴょんこ
菅田将暉さんのような旦那さん最高!

新婚旅行は沖縄の宮古島

菅田将暉さんと小松菜奈さんが、披露宴を終えた後は、沖縄の宮古島へ新婚旅行に行きました。

結婚式の疲れもあったようで、沖縄の宮古島の“東洋一の絶景ビーチ”でゆっくり過ごされたようです。

一生一度のハネムーンを、お二人の最高の時間にしてほしいですね!

菅田将暉と小松菜奈が結婚式を挙げた函館八幡宮

『函館八幡宮』は、北海道函館市にある神社です。

JR函館駅より車で10分、函館市電谷地頭駅より徒歩5分の場所にあります。

1445(文安2)年創建し、明治13年から現在地にあり、地元の方からは「八幡さん」の愛称で親しまれています。

毎年1月2日に行われる、ドサンコ馬が境内に続く134段の石段を一気に駆け上がる「騎馬参拝」「函館八幡宮例大祭」が有名です。

また、『花手水』(はなちょうず)が綺麗で有名です。

花手水(はなちょうず)とは、もともと水の代わりに花や草木の露をつかって身を清める作法のこと。最近では、新型コロナウイルス感染拡大防止策のため、手水を中止したため、手水舎や手水鉢に花を飾る習慣が全国で広まっています。

菅田将暉さんが、なぜこの神社を最終的に選んだのかは分かりませんが、

この神社に祀られる、誉田別命(ほんだわけのみこと)の神さまが、お二人のご結婚式をお導きをされたのかもしれませんね。

『函館八幡宮』
〒040-0046
北海道函館市谷地頭町2番5号
0138-22-3636
0138-22-5316

菅田将暉と小松菜奈が結婚式を挙げた神前式

今回、大人気男優の菅田将暉さんと女優の小松菜奈さんの、結婚式が『函館八幡宮』神社での神前式でした。

今後、「すだなな婚」のように、社殿で神前式で結婚式を挙げたいという、若いカップルも増えてくるでしょう。

そこで、詳しく神前式を調べてみました。

「神前式」は神道の神々に誓いを立てる日本ならではの挙式スタイルです。古来から続く八百万(やおよろず)の神様への信仰に、仏教などが影響した日本独自の信仰です。神事を行う神主が結婚を伝える祝詞(のりと)を奏上し、三三九度の杯を交わして玉串をささげ、夫婦の契りを結びます

引用元:ゼクシィ

神前式は、神社だけでなく、ホテルや結婚式場の中にも神殿を設けてるところがあります。

その中でも、やはり神社で行ったという人は、半数以上になります。

ホテルや結婚式場の神殿はそんなに広くない場合があるので、参加できる人数に限りがあるようです。

一般的な神前式の流れは、以下のとおりです。


引用元:ゼクシィ

神前式の所要時間は、教会と同様30分程度となっています。

菅田将暉が小松菜奈と結婚した理由|馴れ初め~結婚まで昨年、実力派俳優の菅田将暉さんと、女優の小松菜奈さんの結婚報告はかなり世間を賑わせました。 ツイッター上では、お二人の結婚を「すだ...

菅田将暉と小松菜奈|まとめ

今回は、菅田将暉さんと小松菜奈さんの、北海道『函館八幡宮』での極秘結婚式についてご紹介しました。

伝統的な日本の神前式での結婚式は、和装が似合うお二人にはピッタリでしたね。

日本を代表するトップ男優と女優なので、何かと注目されることも多い中、無事結婚式を挙げることができてよかったです。

ファンとしては、次は「すだななベイビー」に期待したいです!^^

ぴょんこ
ぴょんこ
最後まで、ご覧いただきましてありがとうございます!