googlesearchconsoleid
話題ニュース

萩生田氏と生稲議員の統一教会関連施設訪問に「議員やめさせろ」の声!

安倍元首相の銃撃事件から、今、注目を集めている旧統一教会(「世界平和統一家庭連合」)ですが、日本の政界にも大きな影響力があるようです。

そんな中、いま注目されているのが、自民党の萩生田政調会長と、統一教会とのズブズブの関係。

萩生田氏は、7月の衆議院選挙で、東京都連の会長として、立候補していた生稲晃子参院議員と一緒に、統一教会の施設を訪れ挨拶をしたとされている。

ここでも、生稲晃子議員への、統一教会の選挙の応援や支援の関与があったのかが気になる。

ネット上では、#生稲晃子議員の辞職を求めます!というハッシュタグが立ち上がり、生稲晃子議員辞職しろ」のツイートには、1.3万人の”いいね”が集まっています。

萩生田氏を「政界に戻すことが神様の計画だった?!

統一教会の信者の証言によると、民主党政権時代の2009年頃、落選中の萩生田氏は、

萩生田氏の地元である東京・八王子市の旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の関連施設に頻繁に訪れ、何度も挨拶をしていたそうです。

また、“落選中の萩生田氏を手伝った”という証言が、旧統一教会の元信者からあったようです。

教団側では、


「萩生田さんを政界に戻すことが神様の計画」

引用元:TBS NEWS DIG

とも発言していました。

萩生田氏と旧統一教会の関係性は、確実にあったのでは、と疑う余地はありません。

「萩生田さんを政界に戻すことが神様の計画」と語った教団ですが、言い換えれば、

「萩生田氏を選挙で当選させることが神の計画」という意味でもあります。

やはり、萩生田氏が政治家へ復活を果たしたのは、統一教会の手厚い選挙のサポートがあったのは間違いありませんね。

萩生田氏と生稲議員は、統一教会の関連施設を訪問

萩生氏は、自民党の政調会長であり、東京都連の会長としての仕事を請け負い、生稲晃子議員をサポートしました。

選挙活動のため、2人は萩生田氏の地元である東京・八王子市の関連施設に訪問していたことが明らかになりました。

旧統一教会関連施設を訪問したことについては、

生稲晃子議員は、


統一教会との認識は「なかった」

引用元:TBS NEWS DIG

と回答。

一方、萩生田氏は、


私自身は、女性連合の皆さんがお集まりだという認識で来ましたけれども、生稲さんは存じ上げなかったと思います。

引用元:TBS NEWS DIG

と回答した。

「女性連合」とは、教団の関連団体である「世界平和女性連合」のこと。

このことについて、萩生田氏は、


正直申し上げてその団体と統一教会の関係っていうのは名称は非常に似てますので、そういう思いはあったんですけれども、あえて触れなかったというのが正直なところです

引用元:TBS NEWS DIG

萩生田氏は、統一教会と何らかのつながりがあると知りながらも、「あえて触れなかった」と回答しました。

この「あえて触れなかった」と言う発言が、逆に隠しているようにも感じてしまい、批判の声が上がってしまったようです。

生稲議員の施設訪問の言い訳

8月18日には、生稲晃子議員は、統一教会関連施設の訪問について、カメラ取材に応じています。

生稲晃子議員が、萩生田氏と訪れた施設が、統一教会と関連がある施設だと知ったのは、つい最近のことで、


「それが、私、全くそのときは見てなかったので、わからなくて。暑かったので顔を直すこととか自分がしゃべること、きちっと間違いないようにしゃべらなきゃいけないとか、そういうことに必死で」

引用元:TBC NEWS DIG

と答えています。

生稲議員は訪問した当時は、旧統一教会の関連施設であるという認識はなかった、

そして、訪問した際も、本人は暑さや演説など自分のことで精一杯で、そこまで気が回らず、知る由もなかった、と断言した。

しかし、ネット上では、

「たしかに、萩生田氏について行っただけなら、知らないという可能性もありそうですが、自分の選挙活動を応援してくれる団体なら、知らなかったでは、済まされないのではないのか」

と言った批判もありました。

生稲議員の施設訪問の批判の声

生稲議員の、統一教会関連施設の訪問について、「訪問先のことはよくわからなかった」発言に対して、

ネット上では、#生稲晃子議員の辞職を求めます!が立ち上がり、かなりの数の”賛成”を集めています。


どこで演説をするかも分からないままついていくのは政治家として危機管理能力が低いと言わざるをえないでしょう。これまでの行動を含め、生稲議員には政治家という職務に対する軽率さが目立ちます

引用元:女性自身

と、厳しい批判の声がありました。

さらに、ネット上のコメントでは、厳しい声もありました。

元アイドルで、政治についてどんな勉強をしてきたのか疑問。

世の中変えたいと思うのであれば、地道なボランティア活動とか、様々な支援活動とか、社会的貢献はできるはず。

もう少し、政治を勉強してからでも遅くないのでは…。

今回の統一教会施設の訪問について、苦しい言い訳をした生稲議員ですが、今後の政治家としての素質が問われることになりそうですね。

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございました。