エンタメ

満島ひかりの結婚歴!離婚した原因は永山絢斗との交際がキッカケ?

満島ひかり1

現在、ドラマ「未来への10カウント」出演中の演技派女優、満島ひかり(みつしまひかり)さん。

第8話では、俳優の木村拓哉さんと満島ひかりさんの約30秒間にわたる「見つめ合いシーン」が放送され、視聴者から悶絶する声があがりました。

すい込まれるような綺麗な瞳で、演技力抜群の満島ひかりさんですが、過去に結婚歴があります。

元旦那は、有名な映画監督の石井裕也さんでした。

お二人の離婚の理由は、満島ひかりさんとイケメン男優の永山絢斗さんとの交際がキッカケだったのでは、という噂もあります。

今回は、満島ひかりさんの元旦那や、永山絢斗さんとの交際についてて調べてみました。

ぴょんこ
ぴょんこ
満島ひかりさんと永山絢斗さんとの交際が気になる!

満島ひかりの元旦那は石井裕也


引用画像:ORICON NEWS

満島ひかりは、2010年に主演を務めた『川の底からこんにちは』の監督だった石井裕也さんと結婚しました。

石井裕也監督は、これまでに、短編映画や長編映画などたくさんの日本代表作品を制作。史上最年少での第53回ブルーリボン賞や、第86回アカデミー賞外国語映画部門日本代表作品など、数々の名誉ある賞を受賞してきた映画監督です。

満島ひかりさんは、この『川の底からこんにちは』で石井裕也さんと出会い、1年ほどの交際期間を経て、めでたくゴールインしました。

この結婚は、満島ひかりさんから自ら積極的にアプローチしたそうです。

順調な結婚生活を送っていた時は、子供の事も考えていたようで、ある会見で子供の事を質問されると、「そうですね。考えていますけど、授かりものなので……」と控えめに答えていました。

ところが、そんな結婚生活も6年ともたず破綻してしまいます。

女優と映画監督という職業柄、お二人とも忙しく、お互いに違いがあったのではとも言われました。

しかし、その離婚の理由が、当時共演していた俳優の永山絢斗さんがキッカケではないかという噂が浮上。

満島ひかりと永山絢斗の交際

2016年1月の満島ひかりさんは、石井裕也さんと極秘離婚していたことがわかりました。

離婚の理由は「生活感や結婚観の違いから悩んでいた」とされています。

そのころ、満島ひかりさんと永山絢斗さんは、映画『浜辺の生と死』で恋人役でに共演。

しかし、2016年初めに離婚が成立した満島ひかりさん、2016年5月には永山絢斗さんと2ショット写真がスクープされました。

永山絢斗さんは、注目の演技派イケメン俳優、元モデル「瑛太」、現在は俳優として活躍中の永山瑛太さんの弟。でもありますね!

永山絢斗さんの自宅マンションにお泊りデートが発覚。

お二人の交際については、お互いの事務所からも、交際を認める報告がありました。


「年明けに離婚が成立いたしました。永山さんとは、以前から役者同士、家族ぐるみで仲よくさせていただいており、最近になっておつき合いを始めたと聞いています」(満島の所属事務所)

 


「本人は『おつき合いは始まったばかりです。温かく見守ってください』と申しております」(永山の所属事務所)

 

このことから、お二人の交際は事実のようですが、問題なのはいつから付き合ったか?ということですね。

石井裕也さんとの結婚中に交際が始まってお付き合いが始まったとすると、それは問題です。交際スタートの時期がとても微妙なところですが….。

一方、永山絢斗さんの方は、2015年1月にモデル出身の女優森カンナさんと半同棲を報じられていました。

しかし、満島ひかりさんと永山絢斗さんの交際が報じられた5月8日に、森カンナさんの自慢だった長い髪を40センチ切った写真を投稿。


ファンの間では、「永山と破局か?」と言われました。

そんなこともあり、「満島の略奪愛では?」「満島と不定関係の末の交際発表?」など厳しい声もありました。

2019年には、永山絢斗さんと満島ひかりさんとの破局説が報道され、それぞれの道を歩んでいるようです。

スポンサーリンク



満島ひかりのプロフィール


引用画像:https://www.crank-in.net/

本 名:    満島 ひかり
別名義:    HIKARI(Folder5時代の名義)
生年月日: 1985年11月30日
出生地:  鹿児島県鹿児島市
身 長:   162 cm
血液型:     A型
職業:   女優
ジャンル: テレビドラマ、映画、舞台
活動期間: 1997年 –

満島 ひかりさんは、イタリア系アメリカ人の祖父をもつクォーターで、母親は鹿児島の出身です。

父方の祖母が奄美大島出身。両親とも体育教師でした。

弟は俳優の満島真之介とバスケットボール選手の満島光太郎、妹はモデルの満島みなみ。

満島ひかりさんは、7人組ユニットの「Folder」「HIKARI」名義で参加し、1997年にシングル「パラシューター」でデビューをし、10万枚以上のヒットを記録しました。

同時期に映画『モスラ2 海底の大決戦』にも子役で出演し、これが俳優を目指すキッカケとなりました。

司会やグラビア・タレント活動を経て現在の女優業に転向した。

『ウルトラマンマックス』で金子修介に抜擢され、主演舞台も用意されるなどしましたが、厳しい時代もあったようです。

園子温監督の映画『愛のむきだし』の演技が高く評価され、作品の話題性と相まって知名度が急上昇しました。

同作品で報知映画賞、ヨコハマ映画祭、毎日映画コンクールなど、その他多くの映画新人賞を受賞し、キネマ旬報賞では助演女優賞を獲得しました。

2010年には、主演を務めた石井裕也監督『川の底からこんにちは』ヨコハマ映画祭主演女優賞エランドール賞新人賞を受賞しました。

李相日が監督を務めた映画『悪人』では第34回日本アカデミー賞・優秀助演女優賞をはじめとする多数の賞を受賞しました。


引用画像:Drama&Movie

益若つばさがギャルを自己否定した理由!昔のイメージが邪魔?10代の頃、流行ファッションの”カリスマギャルモデル”として活躍した益若つばささん。 当時、益若つばざさんに憧れて、ギャル系ファッ...

満島ひかり | まとめ

今回は、今大注目の演技派女優満島ひかりさんの離婚の真相や、熱愛の噂があった永山絢斗さん、そしてこれまでの芸能活動の経歴をご紹介しました。

ここ最近、CMやテレビに出演するようになって、満島ひかりさんを初めて知ったという人もいたのではないでしょうか?

しかし、満島光さんは、小さいころから芸能界を目指し、歌手・ダンサー・舞台・映画女優を経て、今の輝かしい満島ひかりさんがあるようです。

結婚や離婚、そして恋愛も経験し、さらに大人として成長していく満島ひかりさんの、今後の活躍が楽しみですね!

ぴょんこ
ぴょんこ
最後まで、ご覧いただきましてありがとうございました!